妊活している方にとって、コーヒーの

妊活している方にとって、コーヒーの常飲は不安に思う方も多いですよね。

コーヒーにはカフェインが多く含まれていますので、体を冷やしてしまいます。すなわち、体の冷えを取り除く必要のある妊活では避けてた方が良いというのは、その通りでしょう。

とはいえ、これまでにコーヒーをよく飲んでおり飲まないとストレスを感じるような方もいるのではないでしょうか。そんな人はストレスが妊活に悪影響を与えないように、1日に2、3杯のコーヒーを飲む方が、ストレスが厳禁な妊活には良いでしょう。
健康な赤ちゃんを産みたいなら、妊娠前であっても、妊娠中であっても極力、体に悪いものを避ける必要があります。なので、妊活を行っている間は喫煙を控えましょう。タバコは「嗜好品としてのリラックス効果」というものはあっても、体に悪いものです。現時点で喫煙をする人は妊活と同時に禁煙もおすすめします。
葉酸の人体に対する作用と言えば、他の栄養素とともに血行を促進することがかなり知られています。



血行が悪くなるのはあらゆる不調の原因で、腰痛、肩こり、冷え性、不妊なども血液循環が原因とされているので、もしそうした症状にお悩みなら一度、葉酸を摂るように努めてみると少しずつ良くなってくるかもしれません。同時にビタミンEを多めに摂ることで、相乗効果が期待できると覚えておいてください。
女性にとって、妊娠は生活や気持ちの持ち方が変わる要因となるため変化で身体がストレスを感じ、自律神経のバランスを崩すこともあると考えられます。
妊娠初期から中期にかけて起こるつわりは、ホルモンバランスが変化することや、身体が毒素を排除しようとすることで起きるというのが一般的な説ですが、自律神経のバランスが崩れて起こるものでもあるようです。


ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する重要な働きをしているのでつわりの軽減にもつながると言えます。ここ数年で、赤ちゃんができたら葉酸をしっかり摂らなければならないということが広く知られるようになりました。


お腹の中で赤ちゃんが発育するために必要なのは当然のこと、妊娠中の女性の健康を維持するためにも葉酸は役に立つのです。
それでは、いつ必要になるのかとわからなくなってしまうかもしれません。葉酸の需要は、妊娠直後がピークだと言えます。
そして、授乳するときも意外と多くの葉酸が使われるので、授乳が終わるまで多めに摂り続けて欲しいのです。私も好きなのですが、妊活中でも、コーヒーのようにカフェインが入ったものが好きで、止められないという方に知っておいてほしいことがあります。皆さんコーヒーにカフェインが含まれているのはご存じだと思いますが、その作用の一つに「体を冷やす」というものがあります。


冷えると血のめぐりが悪くなり、子供が出来る時に大事な役目を果たす子宮の働きを低下させることにも繋がります。コーヒーが好きな人もいるかもしれませんが、カフェインは摂りすぎないようにしましょう。受精卵の正常な細胞分裂に寄与し、妊活においても必要不可欠な栄養素であるのが葉酸で、サプリを利用した摂取効果は簡易的な血液検査で分かります。



それから、葉酸の値以外にもチェックする必要のある成分としてビタミンB12を挙げることができます。なぜかと言うと、ビタミンB12は葉酸と関係があって、葉酸の過剰摂取のせいで、ビタミンB12不足がよく分からなくなる事があるそうですから、ビタミンB12の値にも注意するようにしましょう。子供を産みたいと妊活を続けている方は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。一例を挙げると鎌倉にある長谷寺は子宝と縁のあるお寺で、こちらで販売されているお守りは、大変な妊活の緊張を和らげて落ち着かせてくれます。



さらに、妊活に関係するお守りで、パワーストーンなどもありますので、複数のアイテムを持ってみてもいいと思います。大抵の場合、妊活と言いますと、女性の活動とイメージされがちですが、本来、夫婦であるならば妊活は男女ともども行うものといえます。
そういうことで、男性の妊活として食事について考えていきましょう。



男性が妊活のために摂取すべき栄養素と言えば、亜鉛、アミノ酸の一種のアルギニン、ビタミンE、ビタミンB群などがあります。



こういった栄養素を多く含んでいるものを食生活に取り入れて、より妊活の成果を上げることを目指してください。

妊娠したら、葉酸を初期のうちにしっかり摂っておきたいというのはずいぶん知られるようになりましたが、実際は妊娠の全期間にわたって妊婦にとって葉酸は本当に必要な栄養素だといえます。


葉酸の摂取は、妊娠後期にも胎児のすこやかな発育を促すものであり、母体にとっても貧血や妊娠中毒症を防ぐ働きがあります。そのため、妊娠初期を過ぎても、妊娠中期以降も、できれば授乳中も葉酸を必要量は確保して欲しいと思います。